朝起きたら目覚めの一杯!ってお水のことね(^^

lime.jpg
朝イチで目覚めの一杯の水を飲むことは健康上とても良いことらしいです。中にはコーヒーや紅茶という方もいるかもしれませんが、これも正しいお水の知識を知り、家庭用ウォーターサーバーを活用することでもっと美味しく飲むことができますよ♪

ウォーターサーバー ミネラル

ウォーターサーバーのお水というのは、各メーカーによって、ミネラルウォーター、ピュアウォーター、天然水などの種類があります。しかし、一般的なイメージでは、「ミネラルウォーター」にくくられると思います。ミネラルウォーターというのも、ミネラルの成分や含有量などによって、硬水と軟水に分けられます。つまり、ウォーターサーバーのお水というのは、お水の種類だけではなく、ミネラルによってさらに細かい種類に分けられるということです。

ミネラルウォーターに含まれる成分というのは、ナトリウムやマグネシウム、カルシウムなどです。バナジウムなど、特別なミネラルを含んでいるものもありますが、これらの成分が基本的なミネラル成分になります。どのミネラル成分も、人間の体には欠かせないものなので、これらの成分を摂るためにミネラルウォーターを摂取するという方も多いでしょう。

これらのミネラルの濃度が高くなるほど、ミネラルウォーターは硬水になります。硬水というのは、その名前のイメージ通り、舌触りや喉越しが硬いお水です。お腹に溜まりやすいので、一時期はダイエットウォーターとして人気がありました。

一方、ミネラルの濃度が低いものは軟水というものに分類されます。軟水は、日本人の味覚に一番合うお水と言われていて、喉越しも柔らかくまろやかな味わいです。とても飲みやすく、また浸透しやすいので、飲み水はもちろん料理に使う時も、軟水を使用すると素材の味を引き出してくれます。ウォーターサーバーの選ぶ時、入っているミネラルの種類はもちろんですが、その濃度もチェックしておくと、自分好みのお水を見つけられるでしょう。